レースのカーテンが破れたとき100円で修復する方法 

暮らし

【破れた大きさ・向き】およそ20センチの横の破れ

【使用したモノ】「貼れる ネームテープ」(100均で購入)、ハサミ、アイロン

【費用】100円

【修復作業時間】だいたい30分くらい

12年目のレースのカーテン、ちょっと力がかかっただけでついに破れました…

そろそろ寿命だなとは思ったものの、サイズ測ったり、いろいろ探しに行って買うのも面倒になり、何か良き修復方法はないかと模索しておりました。

(一ヶ月も…。)

さすがに思い腰を上げて、何か家にないかと裁縫セットなどをゴソゴソとあさっていると、

先月購入した「そのまま貼れる ネームテープ」という、布製品の名前入れ用のテープを発見。 

さてこれを使って…

柄に合わせて…切ったり貼ったり

いやー難しそう(^^;)

でも地道にやるしかないかー

カーテン高いしな…

ということで、カーテンの柄に似たように「そのまま貼れる ネームテープ」をハサミでカットし、破れた箇所に貼り付けていく作業を20分くらい続けると、

貼り付けた側は外に向く面。
裏っ返して、お部屋側の面。
カット後のはがした台紙部分の残骸。

最後に当て布をしてアイロンを押し当ててしっかりくっつけて完成です!

取り付け後、正面から見ると…
斜め上から下向きに見ると…

意外と目立たない⁉️

柄が合えば案外いけるかもです。もっとレースっぽいカーテンであればそれに似た柄の生地を使ったりすると目立ちにくいと思います。

縫い付けると他の部分がなんとなくひきつったようになる感じがするので、布製品にアイロンで接着できるテープがあるので、それを使って「貼る」、という工程の方がきれいに仕上がる気がします。

お役に立てたら嬉しいです🎵お読みいただきありがとうございました。

プロフィール。

ざっきーママ

ざっきーママのぶろぐをご覧いただきありがとうございます。
本来の性格は人見知りですが、周囲からは全くそうは思われないタイプの隠れ人見知りタイプです。
最近の趣味は読書、コーヒー、絵を描く、などかなりインドア派です。
仕事は医療関連、フルタイム勤務。
以前仕事・育児・家事をいっぱいいっぱいな状態でこなしていましたが、心身ともに限界に達してしまいました。
今は70%くらいまでセーブして生活しています。
ブログを続けながら仕事・育児・プライベートでも少しずつ成長できればいいなと思っています(^^)

ざっきーママをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました